2011年05月08日

平泉、小笠原が世界遺産に

「平泉を世界遺産に」というフレーズが、ついに実現されそうなところまで到達した。
昔から世界遺産登録に向けて努力してきていることを知っているので、やっと実現され、嬉しい限りである。
復興の光には…… まあ、なり得るんじゃないかな。そう信じたい気分。

小笠原は、とにかくこれから維持していくのが大変だと思う。
外来種との闘いに終わりはないし、観光客が増加すれば、新たな問題も出てきそうな気がする。
世界遺産に登録されるということは、現状維持が義務づけられるということでもある。どうか、気を抜かないでほしい。

【日記の最新記事】

posted by コランダム at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199815763
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。